2005年10月28日

何故私は稽古後カレーを炊くに至ったか

昼にも食べたのにカレー。しかも美味しかったしカレー。
会社のそばに釜カレーが食べられるお店が出来てて、お持ち帰りしました。
お持ち帰りカレーは釜に入ってませんが。充分、美味しかった。
カレー屋さんのカレーやあと思ったら。家で炊いたカレー食べたいわ、てなって。
会社終わり稽古前に「スーパー行くんじゃああ」ちゅうて走ったのだす。
丁度家の冷蔵庫はほぼ空で、それこそカレールウとショウガ二片くらいしかなく。
思いつく限りの野菜と肉を買って家の冷蔵庫に投げ込んで、稽古場行って。
終わったら飛んで帰ってただただ作った。切って剥いて炒めて炊いた。
食べるのは明日以降やけど。何このやり切った感。
食べてないのに? 満足? おっとこのあたりは本番用で。
皆さんも伝染されてみませんか?→http://giantgrammy.cool.ne.jp/index2_nn.html

スポンサードリンク



posted by 河上由佳 at 00:34 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白い恋人話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック