2016年02月08日

地学 嫌いではなかったが苦手

気持ちはまだまだ冬やけど、
さすがに朝、明るくなるのが早くなってきた。

明け方.jpg

近頃、明け方の西の空に(我が家の窓が西向きなので)
明るい星が1つ見えることに気づき。
明るい星っちゃあ金星?くらいしか思いつかズ。
でも「明けの明星」てのは明け方東の空に見える金星なんよね?(今調べた)
更にざっくり調べたら、木星とか、プロキオンとか、
カストルとか、ボルックスとかいう星の名前も出てきて、
結局ようわからんくなったけれど。(根気ゼロ)
もうちょっとしたら、日の出がますます早よなって、
起き出す頃には明け切ってしまうコトになるので、
今のウチにこの夜明け前後の空気感を楽しまねば。
(起きる時間を変えるほどの思い入れは、あのぅ、ないんですけど)

スポンサードリンク



posted by 河上由佳 at 23:59 | Comment(0) | ふだんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。