2012年10月25日

台風のち夕焼け

ニュートラル『ザ・シェルター』リーディング
無事終了いたしました!

AI・HALLの皆さま、音響の八木さん、
ニュートラル・大沢さん、森崎さん、一瀬さん、お世話になりました!
そして、ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございます!

1回きりだったので、もうほんまあっという間!
その日の朝小屋入りして、午前中は稽古して。
お昼ごはん食べてついでに必要なもの買い出しして、勿論お菓子もね!
午後からは実際上演するAI・HALLのロビーの準備。あれこれ動かして。
決めなあかんこと、相談せなあかんことが盛り沢山で、
通し稽古が終わったのは開場の20分前とかそんなんで!
あっという間に始まって、あっという間に終わってしまった。
だから、八木さんのくましか写真撮れなかった。

シェルター本番01.jpg

でも楽しかったな。
リーディングだから耳で楽しんでいただくのは勿論のこと、
本が戯曲なので、台詞を読んだだけでは伝わりにくいアレコレは、
オイラたちが動いたり、小道具を使ったり。(停電のときは電気消したり)
プラスアルファいろいろのっけたリーディングでした。
リーディング、またいつかやりたいー!


スポンサードリンク



posted by 河上由佳 at 23:59 | Comment(2) | ザ・シェルター(リーディーング!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、そんなには期待していなかったのですが、とても良かったですね。
キャストがバッチリはまっていたのは偶然なんでしょうか。
ニュートラルの公演とは関係無しでキャスティングしたら、たまたま一緒だった…て事はないですもんね。
とにかくキャスティングが良く、本もいい。
演出も最後に大沢さんの思いをつぶやくように持ってきたのが好きでしたね。

河上さんが何かと大袈裟なお父さんに対して、何処かサラッと落ち着いてるお母さんをクールに演じられてるのを拝見して、あー、こういう感じのお母さんいるよなーととてもリアルに、でもどこか軽妙に感じました。
衣装も素敵でしたね、上品で。

普通の公演より準備とかの部分でリーディングの方が上演し易いなら、どんどんリーディングも演って欲しいです。
割りと如実に役者さんの力の差が出るので、実は怖いですけどね。
Posted by そかし at 2012年10月29日 08:29
ご来場ありがとうございました!
お仕事かもとのことでしたが、最初からみていただけて、本当に嬉しいです!

リーディング、ほぼ初めてで。(実はかなり前に一度、あの頃はリーディングなんてゆうてなかったと思うのですが、今思えば、あれもリーディングやったなぁという舞台が一度あり、満月動物園の『蝕卓賛歌』という作品のプレ公演でリーディングを一度やってはおりましたが。←長い注釈ですね)
楽しんでいただけたなら、本当に幸せです。

ありがとうございました。
Posted by 河上由佳 at 2012年10月29日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。