2012年10月11日

『 夢かもしれない。』

SとNの響宴07.jpg

イッチーは、背が高くて細くて別嬪で黙ってたら近寄り難い女性と思うねんけど。
話す雰囲気が柔らかくって、笑うともう可愛くって、
そしてとても真面目で、しっかりしている。

SとNの響宴08.jpg

森崎さんは、これは話しだすとそれだけで何杯も飲んじゃうアレがあるので。
短くまとめてゆうと(まとめられるかな!?)、
オイラが芝居始めたばかりの頃、ニュートラルに出演されてて、
静かな会話劇で、芝居とは何と楽しいものなのか、そう思わせてくれた。
本当に、まさかそんな方と共演する機会が巡ってくるとは。
オイラ長女で妹君がいるのみやけれども、こんな兄貴がいたらやはり、
話聞いて欲しくて樹海乗り越え富士を駆け上るかな。(←そんな芝居ではない)

SとNの響宴09.jpg

夢かもしれない。

いい夢を、みられますように。私も。あなたも。


スポンサードリンク



posted by 河上由佳 at 23:59 | Comment(0) | 夢かもしれないって話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。