2017年07月10日

新しい夏の楽しみ

先日漬けた梅。ひとつは梅ワインで。
梅ジュースと梅酒を1瓶ずつ拵えようと思っていたものの、
たまたま買い物に行った近所の店にホワイトリカーが無くて。
他所回ればなんぼでもあったやろうに、
既に梅を手に入れていたアタシは早よ漬けたくてしょうがなくて。
(せっかちです。よく知っているアタシの特性です)
紙パックのワインならあるなぁ、ワインに漬けるってのも聞いたことあるなぁ。
くらいのぼんやりさ加減でワインを入手。
帰ってからネットで作り方を調べるという泥縄加減で作業開始。
しかも調べた作り方の量が入る瓶がウチにはなかったけど、
勿論そこから瓶買いに行くなんてアタシにできるわけもなく。
我が家にある容器にえいやぁの分量をぶっこんで作業完了。

アタシが調べたトコロには、2週間くらいで飲めます、て書いてあったけど、
梅ワインは瓶の中身がびっくりするくらい変化がなくて。
同じタイミングで漬けた梅ジュースの方は、
みるみる氷砂糖が溶けて瓶に液体が溜まり出したというのに。
量が減るでも増えるでもなく。
梅の実がしわしわんなるでもなく。
なンか失敗したかしらん、さすがにいい加減に拵えすぎたんかしらんと、
ややビビっていたのですが。
丁度2週間めやったこの週末、味見をしてみたらば!

うめぇーーーー。(澄子ちゃんだョ)

きゅんと酸っぱく、程よい甘さで、めっさうめぇ!
どストライクにはまりました。
あのときもっとでかい容器買いに走っといたらよかったと、軽く悔やむくらい。
いっぺんに飲み過ぎへんように、大事に飲もう!
そして来年も拵えよう! 梅ワイン!

posted by 河上由佳 at 23:59 | Comment(0) | ふだんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする